忍者ブログ
ベンジャミンフルフォードからのメッセージ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03/28/2007

日本の新エネルギー技術はロックフェラーに弾圧されている?

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/03/post_18.html


海底と表面の温度差を利用する発電技術は30年前から日本で開発されてきた。

この技術を利用するエネルギーは環境に非常に優しいし、大量生産できるうえコストも安い。また一つの発電所で、およそ利根川と同じ量の淡水を作ることになる。海底の栄養素も表面に運ばれていくので、魚も増える。

こんな素晴らしい日本の技術が利用されないのは不自然すぎる。世界各地で新エネルギー技術を弾圧するロックフェラーの圧力がかかっている可能性は高い。

Posted at 09:29 | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c647c53ef00d8343331de53ef

Listed below are links to weblogs that reference 日本の新エネルギー技術はロックフェラーに弾圧されている?:

 

Comments

ぶる

これは、マジですか?

http://homepage2.nifty.com/dennjiha/index.html
1940年代後半に設計された、新たな「静かなる戦争」のマシーンは、
1954年には、いわぱ輝く黄金のメッキをほどこされたハードウェアとして、
ショールームの床に雄姿を現わした。
1954年のメーザー[マイクロウェーブ発振器]の発明によって、
海水中の重水素から核融合エネルギーの無限の資源を取り出すことが保証され、
その結果、無限の社会的パワーが使えることが、数十年のうちに実現可能となった。

Posted by: ぶる | 04/14/2007 at 04:34

gengoro

直流送電と西澤先生の
交直・直交サイリスタ
だわね

Posted by: gengoro | 04/13/2007 at 19:39

ケーキ屋

ダイヤを独占取引で高値安定を実現している事を鑑みれば、新エネルギー開発妨害というのも信憑性がある。

Posted by: ケーキ屋 | 04/08/2007 at 19:34

ぶる


これは、マジっすか?
http://blog.myspace.com/index.cfm?fuseaction=blog.view&friendID=1000457822&blogID=238632132&Mytoken=2199BB27-2015-41F4-B803AA5566BEE48A36266908
8.イルミナティが有益だと思っているものを除いて、あらゆる科学の発達を抑圧する。特に狙われるのは、平和利用の核エネルギーである。特に嫌悪の対象に なっているのは核融合実験で、これは、イルミナティとそのジャーナリズムの手先によって、軽蔑され、あざけられている。核融合技術が進歩すると、イルミナ ティが流している「天然資源には限りがある」という概念が吹っ飛んでしまうからである。核融合技術は、正しく利用されれば、最もありふれた物質からでさえ も、無限の天然資源を作ることができ、現時点ではまだ開発されていない天然資源も作ることができる。核融合技術の利用法は無限で、一般人にはまったく理解 されていないような方法で、人類に恩恵を与えることが可能である。

Posted by: ぶる | 04/07/2007 at 11:32

ぶる

あの、ドクター中松も、
自身の開発したフリーエネルギーをロックフェラーが買いに来たとか言ってましたな。

ロックフェラーがフリーエネルギーを弾圧して居ると言う、都市伝説は本物だったんですね。

Posted by: ぶる | 03/29/2007 at 00:29

団塊君

ウエハラサイクルですね。
この技術はインドで確か実用化されており、石原知事も計画していたと思いますがコスト的な問題があったのではないでしょうか。
EM技術も紹介してください
http://www.emro.co.jp/です。
すでに日本の技術は次世代へ離陸しております。

Posted by: 団塊君 | 03/28/2007 at 13:31


PR
02/27/2007 徳間書店潰されるか? http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_26.html 本日Wiesenthal Centerは徳間書店に対し、「ユダヤ・キリスト教世界支配のカラクリ」の出版停止を要求してきました。もし要求に応じなければ、徳間書店に対して広告のボイコットをする。また銀行のローンなどの差し止めをし、撤退をさせるそうです。 以前も徳間書店にはWiesenthal Centerからこのような指示があり屈服してるので、Wiesenthal Center側が妥協することはないだろう。 もし徳間書店がこのよう弾圧を受けるのならば、私はその弾圧のネットワークを暴露するつもりです。 今もイラクでは罪のない民間人が意図的に殺されている。もし、Wiesenthal Centerの哲学が本物ならば、Centerだってイラクでの大量虐殺を批難するべきです。 私は長年Wiesenthal Centerを支持してきましたが、今回の出来事によりとても失望しました。 Posted at 18:30 | Permalink TrackBack TrackBack URL for this entry: http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c647c53ef00d834e75cf853ef Listed below are links to weblogs that reference 徳間書店潰されるか?: Comments 岩住 ベンジャミンさん 私は46年間アメリカとカナダのあちこちの大学で働いた者です。日本の皆さんに読んで貰えるように日本語で書きます。大学の学者にはユダヤ系が多いので、私の友人も殆どユダヤ系の人達ですが、シオニストやネオコンのやる事に反対していても声を大にして立ち上がろうとしません。皆、自分の身分や職の方が正義よりも大切なのです。私はベンジャミンさんが本に書くことによってシオニスト やイリュミナティに属する悪魔達を暴き告発しようとしている勇気を讃えます。これは日本人がやるよりも良心的なユダヤ人がやった方が遥かに効果的だからです。悪魔達に陥れられないよう、また殺 される事の無いよう貴方を支持する日本人と常に行動を共にしてください。 Posted by: 岩住 | 02/28/2007 at 05:55 Ted フルフォードさん、あなたの社会に対する視点が大好きで、著書もすべて買って読んでいます。もちろん、当該書籍もね。 とにかく、応援していますから、負けないでください。一緒に素晴らしい社会づくりに挑戦していきましょう。 Posted by: Ted | 02/27/2007 at 23:04 奇兵隊 >私は長年Wiesenthal Centerを支持してきましたが、今回の出来事によりとても失望しました。 フルフォード氏ともあろうお方がWiesenthal Centerなどと云うイカレ野郎共を支持されるとは。 奴等は差別、差別と言い募りながらホロコーストの検証すらも妨害する。検証されれば嘘がバレるから当然だろうが、プロパガンダである事を隠す目的で組織されたと考えていいのではないか。 Posted by: 奇兵隊 | 02/27/2007 at 22:42 silent generation 先ほど、早速ですが、information@wiesenthal.net  に出版差し止め反対の抗議のメールを送らせてもらいました。 この本は、私にとって、多少難しいなと感じるところもございましたが、宗教、哲学書にしては大変読みやすく、とてもおもしろかったです。ベンジャミンさんらしくタブーに切り込んでいらっしゃり、大変ためになりました。また、会話形式になっているので、とっかかりやすいと思いました。 この問題、無事解決できるものと思っていましたのに、残念です。 応援しています。頑張ってください。 Posted by: silent generation | 02/27/2007 at 19:08 ニーチェは見抜いていた ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリ [単行本] ベンジャミン フルフォード (著), 適菜 収 (著), Benjamin Fulford (原著) http://www.amazon.co.jp/ニーチェは見抜いていた-ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリ-ベンジャミン-フルフォード 『神は死んだ、俺たちが殺したのだ』 ニーチェと愛の処方箋 http://sanmarie.me/essay-19 ニーチェ Friedrich Nietzsche(1844-1900) ―夢は、全く見ないか、面白い夢を見るか、どちらかだ。起きている時も同じだ、全く起きていないか、面白く起きているか。 ( Die fröhliche Wissenschaft 232) http://www.ne.jp/asahi/village/good/nietzsche.htm 02/26/2007 ユダヤ差別騒ぎ、解決間近 http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_24.html 今回の Wiesenthal Centerへの差別クレームの大元を確認できました。 http//memri.jp/という団体で働いている元イスラエル大使館関係者です。MEMRIという団体の創業者達は元イスラエルのmossad(スパイ)の工作員です。今日 Wiesenthal Centerから手紙がきました。その内容を見る限り円満に和解ができると思います。 Posted at 21:39 | Permalink TrackBack TrackBack URL for this entry: http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c647c53ef00d834e76bcc53ef Listed below are links to weblogs that reference ユダヤ差別騒ぎ、解決間近: Comments 読者 MEMRIとはおそらくYT氏でしょうか。前イスラエル大使館チーフ・インフォメーション・オフィサー。現在、MEMRI中東報道研究機関日本代表。この人物は前から気になっていました。違っていたら申し訳ありません。応援してます。したたかに暴いていってください Posted by: 読者 | 02/27/2007 at 23:47

02/22/2007

事実無根のユダヤ差別

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/post_20.html

本日の読売、朝日、毎日の夕刊誌に、先週末に発売したベンジャミンフルフォードの「ユダヤ・キリスト教世界支配のカラクリ」が、ユダヤに対する人種差別だというアメリカの Wiesenthal Centerからのクレームの記事がのりました。

http://www.wiesenthal.com/site/pp.asp?c=fwLYKnN8LzH&b=242023

 

これは全くのナンセンスです。私がユダヤの差別をすることは絶対にありません。

 

事実私にはユダヤの血が混ざっていますし、そもそも人種差別は大嫌いです。今アメリカではユダヤ人がユダヤ社会の中の過激派を批難すると、反ユダヤと批難されてしまうのが現状です。もし日本人が暴力団を批難して、日本人差別をしているといわれたらどう思うでしょうか?

これは明らかにアメリカが私の言論を封印するという魂胆がみえみえです。「ベンジャミンフルフォードは差別主義だから、TVや大手マスコミには出すな」とスポンサーからプレッシャーをかけられる可能性が高いです。

私は Wiesenthal Centerを告訴することを真剣に考えています。ネオコンのイラクでの大量虐殺を批難して、反ユダヤ主義というレッテルを私に貼る行為は、同じユダヤの血を持つ人間としてとても情けないです。

皆さんもこのことに疑問を感じたら、是非 Wiesenthal Centerに抗議のメールを送って下さい。日本語で結構ですので、よろしくお願いします。information@wiesenthal.net

Posted at 21:03 | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c647c53ef00d83468474e69e2

Listed below are links to weblogs that reference 事実無根のユダヤ差別:

 

Comments

yellow cab

やはりベンジャミンという名前からユダヤ系だと思っていました。。。本を読みましたが反ユダヤというより反キリスト教という感じがしました。

ベンジャミンフルフォード
キリスト教自体には反対していませんが、幅広い思想の中で一部賛成できない部分はあります。

Posted by: yellow cab | 02/25/2007 at 05:10

フジワラトシカズ

ワイゼンタルセンターにメールを送りました。
「ベンジャミン・フルフォードさんはそんな人ではありません」と。

Love & v(^o^)peace!

Posted by: フジワラトシカズ | 02/24/2007 at 09:51

silent generation

私も早速、「ユダヤキリスト教世界支配のカラクリ」を読ませていただきましたが、ベンジャミンさんが、反ユダヤ主義など、とんでもない話です。中身を全く読んでいないか、読んでいるなら、因縁をつけているとしか言いようがありません。

Posted by: silent generation | 02/23/2007 at 15:06

巣鴨の囚人

3月の何日に新刊を発売されるのでしょうか?
ものすごく楽しみに待っています。

さて、何故、どこの国も少数民族が、多数民族を支配出来るのでしょうか?
インドでは大多数のヒンドゥー教徒を、経済的にゾロアスター教徒
が支配していますし、東南アジア諸国は華商が原住民の生活を圧迫
するほど経済を握っています。日本は在日朝鮮人が裏で日本の政界と
財界と闇社会を牛耳ってるし、アメリカ、イギリスはアングロサクソン
の国なのに、実質は悪質なロスチャイルド財閥のユダヤ人が、
大多数のアングロサクソンを騙し、支配しています。
アフリカではフツ族とツチ族の間で、大虐殺が有りましたし、
中南米ラテン・アメリカは、インディアンがラテン人に支配されている。
何故、大多数派の方が、超少数派よりも弱いのでしょうか?ご意見下さい。

Posted by: 巣鴨の囚人 | 02/22/2007 at 22:43

Kogure

ベンジャミンさんの発言をちゃんと読めば、反ユダヤ主義でないのは明らか。

Posted by: Kogure | 02/22/2007 at 22:20

 

 
都の税収、過去最高の4兆9千億円に バブル期上回る http://www.asahi.com/special/061213/TKY200701170440.html 2007年01月18日09時13分  東京都の06年度の税収額が約4兆9000億円に達し、バブル期を上回る過去最高額になる見通しであることが17日、わかった。景気が回復して法人関係の都税額が順調に増えているためで、3年前に比べて1兆円増えた。都が昨年12月にまとめた新年度予算案の一般会計は、好調な税収を織り込んで前年度から7%増の6兆6000億円を計上。都によると、ベルギーの国家予算並みで、タイの国家予算の2倍近い。  大企業の本社が都に集中しているため、法人2税(法人事業税・法人都民税)が都税全体の半分近くを占める。これまでの都税収入のピークはバブル末期の91年度の約4兆8500億円。その後は景気低迷にともない落ち込んだ。過去5年で最低だった03年度の都税収入は約3兆9000億円。3年間で約1兆円伸びた。05年度と比べても約3000億円増。  都は滞納者からの差し押さえ品をインターネットで売って未収分に充てる制度をいち早く導入。差し押さえ自動車の車輪をロックする器具も独自に採用した。こうした努力で徴税率も10年間で7.4ポイント向上。今年度はまだ確定していないが、昨年度(97.8%)を上回る見込みだ。  国には、都の税収増に目をつけ、税制改正などで都税の一部を地方に配分する動きがある。このため都側は、「地道な徴税努力もしている。東京だけが楽して金持ちになったと誤解されては困る」と牽制(けんせい)に躍起だ。
11/05/2006 welcome こんにちは。このブログは、ベンジャミンフルフォードと一緒に、世界から貧困をなくし、環境破壊を止め、世界平和を願う人達が、意見を交換するための場所です。皆さんどんどんご意見をおよせ下さい。 Posted at 11:44 | Permalink | Comments (8) | TrackBack (3)
PREV ←  HOME  → NEXT
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright (C) 2017 コラム ニュースの裏 All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]